高級ビジネスバックに使用する皮革講座2

最高級ビジネスバッグ通販|日本の熟練職人が縫製する極上の革鞄

高級ビジネスバックに使用する皮革講座2

読了までの目安時間:約 1分

 

天然皮革は、仕上げによってその表情は大きく変わってきます。その美しい表情を作る方法をご紹介していきます。

今回は「染料仕上げ」をご紹介してまいります。革の段階で、傷ひとつない革は存在しません。その傷を活かす方法が「染料仕上げ」の大きな特徴です。

エイジングを起こしやすく、時と共に美しい風合いへと変化する経年変化を愉しんで頂ける物です。牛が生前についた傷や血筋、シワなども残りやすい傾向にあり、それも味わいのひとつとして感じて頂ける物となっています。

革の表情の変化を、自分の時の変化と共に感じて頂ける、まさに共存の域に達することのできる仕上がりとなります。

本革が経年変化を起こすのではなく、染料仕上げ、もしくは色付けをしていない、素のままの状態の革が経年変化を起こしていきます。ヌメ革などは、素のままが多いです。


最高級ビジネスバッグはコチラ>>

 

最高級ビジネスバッグ

この記事に関連する記事一覧